FC2ブログ


彼女、両親、友達から、「試験受ける資格を得るためだけの試験に2回も落ちるとかwww」と日々揶揄され続けすっかり「阿呆」の代名詞となっているゼロですどうも(´・ω・`)


いや、嘘ですけどね。いじけてるだけです。



前回は多くのコメントありがとうございますヾ(`・ω・´)


ひとつひとつが温かすぎて正直読み返すのが辛いので、全く返せていませんごめんなさい(´;ω;`)
丁寧に返しているとめでたく定年を迎えてしまうので、もう少ししたら簡潔に返し始めます。


中には、知り合い、完全に僕を特定していると思われるコメントもありましたが(そりゃこんだけ特殊経歴だと特定もされるわな・・・)、恥ずかしがりやな僕ですので現実では触れないでください><w


というのも、ここでは結構本音を書いていて、一方の現実世界では「あぁ、生きんのだりーわ」という思春期を引きずった大人なので、いろいろと恥ずかしいのです(´・ω・`)チーン




個別に「会いたい」「お茶でも」「食事でも」「(´・ω・`)」という連絡をいただいており、ありがたい限りです。

中には、「ゲイではありませんが、是非会いたいです」というのもあり、その可能性は全く考えていませんでしたがそう言われると逆に警戒心がwww(嘘ですよ(笑)。後で返信しますね!)



さて、そんなこんなで平成25年度予備論文の成績です。

憲法⇒D
行政⇒B
民法⇒B
商法⇒A
民訴⇒C
刑法⇒A
刑訴⇒D
教養⇒E
実務⇒B
点数⇒205.98
順位⇒426


感想としては、「パ○ラ○シュ、僕はもう疲れたよ」という感じです(´・ω・`)


去年の教訓が全く生かされていない点からして、ここが僕の限界なのかもしれません。


とりあえず今は、主夫になる場合に備えて料理や掃除などを頑張っていきたいと思います。



受験された皆様、本当にお疲れさまでした。
スポンサーサイト



2013.10.10 お礼

過去最高のアクセス数で、ビックリ仰天しておりますww
良くも悪くも、注目を集めてしまったのだなぁと。


さて、結論から申し上げますと、あっさり落ちました。
応援してくださったたくさんの皆様、先生方に申し訳なくて申し訳なくて申し訳なくて、本当に申し訳なくてもうどうしようもありません。

これだけ合格者数が増加して、これだけ合格点数が下がって、それでも合格できなかった自分が本当に情けなく、改めてどうしようもない人間であると突きつけられました。短答・論文、共に去年の自分にすら負ける結果となりました。



これだけハッキリした結果を突きつけられた以上、今年の環境で結果を出せなかった以上、もう司法試験からは撤退しようと固く決意いたしました。


何より、僕に期待してくださって、そしてガッカリさせてしまった、親、彼女、友達、その他の人達に申し訳なく、もう彼らを彼女らを気持ちの上で振り回したくないと思います。



予備試験に向けて頑張ったことは、後悔しておりません。これがなければ今の仕事は出来なかったし、僕のような阿呆が今のような恵まれた生活を送れていなかったと思います。



今の仕事は、すごく楽しんでやっています。もちろんつまらない事務処理もありますが、新しい政策をプロデュースしていくのは非常にやりがいがあります。ずっと続けるかはわからないけれど、この仕事の中でもっと自分を高めたいと思っています。



そして何より、この1年間半、今までの人生で最も辛く苦しかったこの時期に、このブログを通じて信じられないくらいたくさんの閲覧者とコメントをいただけた事が何より嬉しい。嬉しかった。



本当にありがとうございました。



このブログと、司法試験への挑戦はこれで終わりですが、僕の挑戦そのものが終わるわけではありません。皆さんも、今現在も、そしてこれからも、多くのことに挑戦し、結果を残して活躍していくことと思います。
その過程で、お会いできることがあれば、これほど嬉しいことはありません。


多くの方に注目していただき、励ましていただき、僕は本当に幸せ者でした。


死ぬほど刺激的で冒険に満ちた20代前半を一緒に創ってくれてありがとうヾ(`・ω・´) !!!!


2013.10.06 扉は、開くか

とうとう、今週となりました。

もはや来るならこいと。どういう結果であろうと、また新しい挑戦が始まるだけのことです。いや、もう既に始まっていますが。




さて、最後に、頭がおかしいのではないか思われかねない話を(´・ω・`)www


去年の夏、7月くらいのことです。


連日続く官庁訪問、迫り来る予備論文、そして、どんどん減り続ける貯金。
その時点で、今後は週5,6のペースでバイトをしないと、あと1,2ヶ月で生活できなくなる極限状況でした。

親にもいえない、友達にもバイト先にも予備校にも大学にも相談できない。


この世で生きていくということはこんなにも難しいことなのかと、心底思いました。


どうする?どうすればいい。どうすればこの状況を脱することができる?受かればいい、内定を貰えばいい、でもどっちもそう簡単にいくことではない。できるのか?留年した自分に。やるしかない。しかし・・・。


そんなボロボロの精神状態で、相談したのは、人間以外のものでした(←このあたりがヤバイですw)。



道端に生えてる草。こんなとこで普通に生えてて凄いなぁ。おまえは1年後も生えているかな。きっと生えているだろうな。刈られてもまた延びてくるんだろ?笑

空を流れる雲。どこからきたんだろう。どこに行くのかな。君が見てきた世界の話、是非聞きたい。

神社の妙なカエルの銅像。いつからそこにいるんだ?色んな歴史を見てきたんだろ。君は人間をバカにしているな?笑。無表情で居座って。俺のことも見下しているか?笑。それとも見守っているか。


まぁ、信じてもらえないでしょうが、本当に本当に本当にそんな感じだったんですw


でも、そのお陰で、極限状態だったけれども精神を保つことでき、精神崩壊することなく、無事に今も生きています。

人間の自己防衛本能だったのかもしれません。まぁそんなのはどうでもいいんです。
人間以外のものまで、助けて相談に乗ってくれたのは僕の中で事実なんですw


今でもよく散歩して、木々のざわめきを聴いたりしています。




受かれば、皆さんだけでなく、彼らにもお礼を言い、次に向けて頑張りたいです。
きっと無表情でしょうけど(´・ω・`)w



むぅ。。。書きたい事、思うことは色々あるが、この時期にくると書く気が起きないというか、考えていることがどうでもよくなってくる。


こう書けばよかった、あぁすればよかったというのは尽きない。しかし、今の自分が論文当日の自分と勝負しても負ける自信はある。


最高の状態で10通書いてきたのは間違いない。


潔く待つ。


頼む、頼みます。ホント。



俺の答案よ頑張れ!!答案を叱咤激励。


決着へのカウントダウンを静かに待ちます。



ん~、我ながら、意味不明な文章だ(´・ω・`)笑




しかし何より、


なかなか結果を出せない凡人の戯言に飽きずに付き合って読んでくれる皆様に感謝します。ありがとう。


予備試験論文試験の発表まで、とうとうあと約2週間ちょいとなってしまいましたどうも(´;ω;`)ブワッ


勉強はしていますが、特段、口述対策というのはしていません(´・ω・`)



まぁ受かってたら、

○口述過去問
○実務基礎ハンドブック1,2
○短答過去問(民訴、刑訴)

をやって突入予定です。去年は執行・保全や民事第一審~などをうだうだ読んでたけど、どうにも記憶に残りづらかったので、発表前に無駄にあがくのは、やめにしましたw

実務基礎ハンドブックはサクサク読めるので(特に刑事)、問題ないだろう。


一人で勉強していて残念に思うのは、やはり議論の機会がないことですよねぇ。ローだったら、自主ゼミ組んでみんなでワイワイ検討できるけど、一人だとこれができないのが辛い。
議論の機会があると記憶に残りやすいし、何より法律の勉強が好きになる( ^ω^)


ぼっちで基本書等を読んでいても、鬱々としてきますよね(うω;`)


『基礎からわかる民事訴訟法』は読了いたしました!評判どおり分かりやすいけど、定義や他の記述がそのままだと答案に反映させづらいなぁという印象でした。その辺はハンドブック等で補えるけど。


次は、『リークエ刑訴』を新たに読んでみようかなと思っています。学部時代から使っている池前がすでに古典の域に入っているのでw


あと約2週間・・・ガクブルしながら過ごします。