FC2ブログ

「某公務員試験編」


当日に問題冊子が配られるまで、試験時間と問題数を知らなかったのだが、どうやら専門科目の短答が40問を3時間半で解くらしい。


(´-`).。oO(えっと、旧司の択一が60問を3時間半だったから・・・



まさか旧司の択一以上の難易度((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル



過去問を見てなかった(お金もったいなかったので買わなかった)ので、問題冊子を開くのが恐かったです。



そんなこんなで専門科目の試験開始。3回見直した時点でまだ1時間半以上余ってたので、途中退室してキャンパスをプラプラ散歩してました。



教養試験は、パズルと文章読解は真面目に解いて、数学と知識は勘でマーク。後日、当局から発表された解答で自己採点したところ結果、



教養:18/40→・゚・(ノД`)・゚・。
専門:32/40
得点率:66%(専門は1.5倍されるので、その補正をかけた後の率)



うん。微妙だ。ボーダーライン上というとこだろうか。とはいえ、最高峰の公務員試験だったので、これだけとれれば他の試験も何とか戦えるだろう。





「教養科目の反省点」

パズルは全問正解だった。英語を含めた文章読解は、ところどころ間違ったが、ほぼ正解。勘を外し過ぎたのがいかんかった。「これっぽいな」と思ってマークしたところ、1問を除いて全て外した。素直に全部2とかにしときゃよかった。

パズルと読解に関してロー入試の適性試験と比べた感想は、問題の難易度の面でも時間の面でも、適性の方が圧倒的に難しいと思う。公務員試験のパズルは単純だし、文章は短くてかつ平易だと感じた。



・教養知識系の今後

費用対効果が悪すぎるとハッキリわかったので、今後は放置の方針でいこうと思う。ただ、試験前日にバイト先の人から「公務員試験は時事出るよ」と言われ、恐くなって『速攻の時事』という本を地元の本屋で購入して寝る前にパラパラ読んだところ、当日はここからかなり出てた(もっとも、知識が正確でないので解けなかったが)。
ということで、『速攻の時事』だけ暗記していこうと思う。



・教養パズル&読解系の今後

パズルはだいたい解けるので、放置。数学の知識が必要な問題もあるので、『数的推理玉手箱』だけやっておこう。日本語読解は放置。英語は移動中にTED聴いて勘を鈍らせないようにしておけば平気そう。



・専門科目の今後

法律は意外と間違えたが、特別な対策はいらないだろう。6月の試験で政治学と行政学が必要なのだが、政治学はスー過去を一周、行政学は何もやってないので、政治学行政学を中心に暗記していこう。





「第一回予備試験総択編」

9時集合で寝坊して9時半着。こーゆーだらしないところが留年する所以だろう。会場は、半分がオサーンだった( ^ω^)


結果、

教養:27/60→(´・ω・`)
憲法:27/30
行政:18/30
民法:22/30
商法:10/30→(´;ω;`)ブワッ
民訴:15/30→(´;ω;`)ブワッ
刑法:21/30
刑訴:23/30
合計:164/270
得点率:60%



結構ヒドイ結果になった。やはり予備試験は甘くない。去年の合格点である165点を目標にしていたが、1点届かず。


教養はまぁいい。商法なんだこれ?放置していたとはいえ、ヒドイ。民訴も好きな科目である割にとれていない。



とはいえ、予備試験短答まであと3週間ない。手を広げてはいけない。ってことで予備に関しては今後は、新司の過去問と判例六法の2つのツールに絞る。但し、商法だけ肢別をソッコーで回して補正をかけよう。




まずは短答を突破しないとお話にならないわけで。今回の総択で危機感増した。次回の5月13日の第二回総択は、175点を目標にしていく。



やるぞ!!


スポンサーサイト





いよいよもってやばくなってきたね、公務員試験が。まぁ6月にもいくつかあるので、そっちを本命に・・・・・・ってそんな弱気じゃだめだヽ(*`Д´)ノゴルァ


僕の戦略はいたってシンプルだ。


・一般教養で足切りをくらわない程度にして
・専門科目で差をつける


一般教養に関しては、自然科学は捨てた。歴史・思想・時事に知識は絞った、が定着率はかなり悪い。
文章を読むのは早い方だと思うし、問題集でもほとんど間違えない。英語は、、、微妙だ。
資料解釈は時間をかければいける。数的・判断は、だいたい解けるけど、これくらい誰でも解けるんじゃないかと思う。



「当日の戦略」

・一般教養編

1.まず、知識問題を秒殺する。分からない問題もくらいつくが、悩まずどんどん解く。
2.資料問題を解く。比較的時間をかけて確実に点数を稼ぐ。
3.文章読解を解く。ここも比較的時間をかける。しかし、悩み過ぎない。
4.数的、判断推理を解く。まずは確実に正解できる問題から。スグに解答がでない場合は後に回す。


・専門科目編

できればミスは5問以内に抑えたい(´・ω・`)




とにかく教養の足切り、これが恐すぎる。当日、1点でも多く取れる戦略を。



仮にダメでも気にしない。2月下旬からのスタートで、準備期間は約2ヶ月。これでどうにかなるのであれば予備校はいらない。



5月上旬の公務員試験、予備試験、6月の公務員試験とまだまだ続くので、今回の試験でなるべく多くのことを学び取り、次の試験に生かす。落ちても、タダでは落ちないこと。今回の試験戦略の有効性を確認すること。特に教養試験の各分野と自分の相性を確認すること。時間配分を確認すること。受かればもうけだ。



気持ちをポジティブにもつこと。前向きに考えること。「自分は解ける」と呪文のごとく唱えること。これで頭が結構冴える。



準備期間は短い。知識もノウハウも少ない。だけど勝利をもぎ取る気持ちをたぎらせる。



いくぞ!!


早朝6時半。ローで必要なものをコピーして、図書館が開くまで近くのマックで勉強。


ツナマフィンセットを持って、階段を上がる。すると、朝日の差し込む窓際に、神々しい光景があった。


ボロボロで年季の入った刑法と商法の肢別本をひたすら解きまくる・・・・・・オッサンがいたのだ・゚・(ノД`)・゚・。
そのテキストには、過去の戦闘の痕がハッキリ見て取れる。極めて依存性の高い司法試験という麻薬にドップリ浸かってしまった、そんな感じである(うω;`)



いや、別にバカにしているわけではない。ただ、改めて司法試験の厳しさを知ったのである(´・ω・`)




本日のお勉強。

・判断推理玉手箱
・数的推理玉手箱
・文章読解資料解釈スー過去
・労働法スー過去
・LEC干拓一般教養
・英単語CORE1900
・行政法百選
・刑法、憲法肢別
・藤田講義民事訴訟
・新司短答過去問
・自主ゼミの答案の添削
・予備試験A答案分析


途中で自主ゼミを挟んだ割には結構こなすことができた。まぁ朝6時半から22時まで大学にいたから当然っちゃ当然だが。




昨日で学部の友人との自主ゼミが終わり、今日でローの友人らとの自主ゼミが終わった。約1年間やってきたが、本当に勉強になった。留年したけど。



最後はH23新司の刑事系を検討したんだけど、僕の渡した答案に、ビッシリとコメントを書いて返してくれた。てか、答案の内容と言うよりほとんどがメッセージだった。


留年したゴミ人間である僕に、温かい応援メッセージをたくさん書いてくれた。


人前で泣くことが嫌いな僕だが、少しだけ目頭が熱くなった。心では号泣していた。うむ。




なぜ司法試験を受けるのか。なぜ法律家になりたいのか。



それは今までは、弁護士カッコイイじゃんとか、弱者救済とか正義の味方じゃんとか、社会的地位高いじゃんとか、モテモテじゃんとか、稼ぎまくりじゃんとか、アメリカのロー行ってイケイケじゃんとか、要はそんなことばかり考えていた。



でもここ今では、これらは本当にもうどうでもいい。社会的地位とか、ほんとどうでもいい。受かった後の話とか、本当にどうでもいい。ぶっちゃけ弱者救済とかもどうでもいい。



ただ僕を気にかけてくれる、そして少しでも応援してくれる、その人達に報いるために、ただそれだけのために、予備試験に受かり、司法試験に受かりたい。受かりたいという気持ちは、今までの中でもかなり強い。



しばらく、一人での勉強期間が続く。受かるための勉強に的を絞り、1分1秒を得点に結び付けていく姿勢が大事だ。


なぜ司法試験の勉強をするのか、それは今日ハッキリ固まった。あとは迷わず進むだけ。


朝から大学の図書館に籠もって勉強。


・判断推理玉手箱
・数的推理玉手箱
・文章読解、資料解釈スー過去
・英単語CORE1900
・LEC干拓一般教養
・行政法百選
・刑法、憲法肢別
・藤田講義民事訴訟
・民法基礎マス



夜は友人と自主ゼミ。今日でとりあえず一旦終了し、お互い短答の勉強に集中することになる。



自主ゼミが勉強になることはさることながら、色々と自分が抱えている不安を吐露できる場があるのは精神衛生上非常に良い。
今まで、友達から相談を受けたり話を聞く側であることがほとんどだったし、自分の問題は自分で解決する、人に相談するなんて女々しい‼‼と考えていた。だけど、留年して精神的にどん底になってからは、話を聞いてくれる友達がいることのありがたさを身をもって実感している。


確かに僕は留年したし、休学している。多額の費用をかけた高等教育を受けておきながら、実質的にはフリーターにすぎない。自分の知り合いの中でも5本の指に入るゴミ人間である。



だけど、だけど、留年して学んだことも多い。それは、社会におけるキャリアとして履歴書に残るような輝かしいことではないけれど、良い成績をとるとか素晴らしい学歴を持っているとかよりも、はるかに大切なものであると思う。



今はまだ周りの友達と心から一緒に笑えない。でも、また心から大爆笑して飲みたい、未来を語りたい。たったそれだけのことでも、今の自分には死ぬほど頑張ることの動機としては十分だ。



一週間後の総択1回目、学部生だろうとロー生だろうとべテだろうと、負けてたまるかこんちくしょう。





2012.04.22 妄想と計画


お客様:「島に送ってもらいたいんだけど、届くかしら?」

僕:「日数はかかると思いますが、大丈夫じゃないですかね、国内なら。島ってどちらですか?」

お客様:「鹿児島よ。」

僕:「(´・ω・`) 」




バイトしてると、暇な時間に色々と考え事をしてしまう。主にはネガティブなことだ。


例えば、現状を脱するにはどうしたらいいだろうか、とか。


例えば、途上国で起業するとかは?
ライスケーキ屋とか、流行るんじゃないだろうか。保存がきくし、味のバリエーションも増やしやすい。



しかし、こんな無能力な人間に投資してくれる人はいないだろう。何より、ライスケーキ屋とか発想が小学生レベルである。


結局、自分の能力からして手っ取り早く成功する方法なんてあるはずもない。できもしないサクセスストーリーをひたすら構築するなど、つまるところマスターベーションでしかない。


くそぉ。




公務員試験に関して、戦略の立て方が甘かったかと少し思いなおしている。
自然科学分野は、大学受験で使用した生物以外は何もわからんし、ってか生物もわからん。人文科学も、歴史以外は死んでるだろう。ロー受験の適性試験で、大して勉強しなくても日弁連型で247点とれたので、文章読解・判断推理は得意と勝手に決め付けていたが、公務員試験の模試も受けたことがないので空虚な自信にすぎない。


今年度の各種公務員試験がいよいよ始まる。全力でこの試験に向けて準備してきた人達相手に、果たして勝てるだろうか。


残された期間は少ないが、まだ期間は残されている。




お昼に抹茶ラテの缶を買ったんだが、2口飲んで落とした(縁起悪い…(´・ω・`) )
緑の液体がトクトク流れ出るのに見惚れてたらだいぶ中身を失った。



今日やったこと、

・政治学スー過去
・民法基礎マス
・新司短答過去問
・文章読解資料解釈スー過去
・判断推理玉手箱
・LEC完択一般教養
・英単語CORE1900
・行政法百選


公務員試験が近いので、訴訟法をだいぶ放置してしまっている。大丈夫だろうか。


ローの時は、民法は、佐久間総則、山敬総則、佐久間物権、道垣内担物、中田債総、潮見債各黄色、アルマ親相と読んでいたが、結局基礎マスターに戻ってしまった。ぶっちゃけ、時間がないし。



1日約30分くらい気分転換に、『ロールズ政治哲学史講義』を読み進めている。もちろん試験対策ではなく、趣味で。政治哲学って興味なかったけど、読んでみると結構面白いね。




明日は朝からバイトで、今から寝ても起きれない自信あるから、これから近くの24時間マック行って勉強してきます。深夜のマック変な人多いよね。僕みたいに。

2012.04.19 目標へ

今日はローの友人と自主ゼミしてきた。H23年の新司民事系。相変わらず民訴は何がしたいのかわからん問題だ。なぜ、民訴は毎年のようにこうもぶっ飛んでいるのだろうか。



この自主ゼミは、ローで最初に組んだ自主ゼミ。人数は僕を含めて3人。僕以外の2人はメチャクチャ優秀で学内の成績上位、そのうちの1人は去年の予備試験合格者だ。今年は、模試感覚で司法試験受けるらしい。ナンテコッタイ



僕が留年したにも関わらず、自主ゼミを続けてくれるなんて、凄いありがたいことだ。司法試験合格が目下最大の関心事であるロー生にとって、留年するようなバカと自主ゼミを組んでも百害あって一利なしである。それは別にロー生の心が冷たいというわけではなく、このような制度状況であれば当然だと思う。



それでも、勉強に付き合ってくれる。



その予備合格者が今日言ってくれた、



「俺は今年模試感覚で司法試験受けるから、落ちるじゃん?wゼロは今年の予備試験に受かるじゃん?だから、来年の司法試験、3人で受けれるな。」



もうね、泣きたくなるね。優しさと、自分の不甲斐無さに。



法曹になるとかもう壮大な目標はいいよ。みんなで司法試験受けるために、そのために予備試験受かりたい。







短答は、まぁまぁ自信あるが、予備試験型の試験は受けたことがないので何点くらいとれるのか全くわからん。とりあえず、総択2回で調整することにする。できれば論直の受講割引券欲しい(´・ω・`)


問題は論文だ。自分の答案は、できたと思ってもなかなか評価されない。


どうすれば評価されるのか。自分の答案はなぜ評価されないのか。どう改善していくべきか。もっともっとギリギリまで詰めて考える必要がある。


2012.04.18 病院のロビー


今日は某省の説明会に参加してきた。勉強時間がとられるので参加するか迷ったが、情報収集といまいちあがらない公務員試験へのモチベアップを見込んでの参加である。


色々、資料ももらってきた。公務員という仕事に対するイメージが少し具体化されて、結果的には参加してよかったように思う。久々に大学と自宅とバイト先以外のところに行って、新鮮な感じだった⊂⌒~⊃。Д。)⊃アウアウアー



しかし、なぜ公務員か?



公務員志望であれば、予備試験の勉強など無駄以外の何物でもないはずである。他方、法曹志望であれば、予備試験専願か、1年間バイトしてお金貯めてローに戻るという手もある。


結局、法曹への道を諦めきれず予備試験受けるけど、予備一本だと恐いし、とりあえずこのどん底生活から脱したいから公務員試験も受ける、という両者とも消極的な動機付けしかできていない気がする。



こんな奴が面接受けにきたら、そっこーで落とすのが普通だろう。



自分なりのキャリアプランを明確にする必要がある。



説明会の帰り、大きな大学病院を見つけた。僕はこれまで大きな病気もケガもなく、大学病院にお世話になったことなどなかったので、ちょっと興味を持って入ってみた。



しばらくボーっと、ロビーで行き交う人達を見つめていた。




ケガや病気をし、病院に助けを求めに来て、それを今まで一生懸命勉強しきたお医者さんが治す。そして、大切な人を心配してやってくる家族や友人。


色々な想いが溢れる場所だな。


他方、自分は、何の役にも立たないし、他人を心配するといった、人間的な行動をとるゆとりもない。恐ろしく、非人間的な生活を送っているのかもしれない。




まぁいい。とりあえず今は、勉強しよう。あらゆる試験の始まりは近い。





2012.04.17 自主ゼミ

今日は朝から大学の図書館で勉強。休学中の身であるが、施設等は自由に使わせてもらえるので、大学には感謝しなきゃいけないな。


こなしたことは、予備試験論文の刑訴起案、新司短答過去問、肢別、行政法百選、数的処理と判断推理、友人の答案の添削など。思ったほどの量はできなかった。数的処理や判断推理と言ったパズル系は結構得意で、かつ面白くてやる過ぎてしまうことがあるので注意しなければならないな。


今日の刑訴の起案で、予備試験の論文を一通り解いたことになる。感触としては、


公法系→オーソドックス
民事系→やや難。少し時間的にも厳しい。
刑事系→オーソドックス
実務系→ローの期末に似てる。取り組みやすい。
教養系→しらんがな(´・ω・`)


といったところ。新司と比べればすごい書きやすい。答案構成であまり悩むこともないし。繰り返し言われてることだが、基本事項の徹底が何よりも重要だな。



夜は学部時代の友人と自主ゼミ。主に予備試験の民事系を検討した。


自主ゼミは適度にやると気分転換になるし、人と議論することで記憶にも定着しやすいし、何より休学してる自分としては進むべき道を見失わないですむ。バイトばっかしてると、フリーターになっちまったんだとふと思うときがある。まぁ実質的にはフリーターと変わらないんだが。



僕が留年が決まって1週間ぐらい塞ぎ込んでメシも喉に通らなかったとき、この友人が何度も何度も励ましてくれて、立ち直るきっかけになった。


友人に感謝しつつ、今は進むべき道を全力で進む。試験が終わったら、色々恩返ししていきたいな。




2012.04.15 バイトと勉強

今日は朝から夕方までアルバイト。



一応の貯蓄はあるが、減るばかりでは恐ろしいものがあるので、家賃と最低限の生活費を補うべく1ヶ月ほど前からバイトを始めている。慣れてきたため、最近はあまり怒られることもなくなってきた。



バイトの休憩時間中は、民法の肢別本を解いていた。


バイトが終わって帰ってきてからは、明日の自主ゼミのために予備試験の刑法の答案を書き、その後はバイトの飲み会へ((((((((((っ・ω・)っ




飲み会に参加すると時間をかなりとられるのだが、なんとこの飲み会は費用がかからない(つまりタダメシ)ので、社会の最底辺の僕としては当然に参加。1週間分の栄養を補給してきた(゚Д゚)ウマー




周りの人いわく、僕がいつも休憩時間中に勉強しているので、寡黙なタイプだと思っていたらしい(この時、座ったテーブルが暗かったので、盛り上げようと結構ベラベラ喋っていたので、ビックリしたようだ)。



まぁ別にどっちでもいいんだが。



明日は1日がっつり勉強できるので、朝から大学の図書館で勉強して、夜は友達と自主ゼミ。



勉強に費やせるその時間を大切にしていこう。




2012.04.15 開設のことば
2012年の司法試験予備試験合格を目標に、細々と奮闘していきます。



学部新卒で某ロースクール既修に入学しましたが、昨年留年が決まり、奨学金がストップし、学費が払えなくなり、やむなく休学中です。



現在は、アルバイト、公務員試験などをやりながら、2012年の司法試験予備試験を受験予定です。




有益な情報は何も語れないと思いますが、日々の勉強記録などをつけていきたいと思います(´・ω・`)